Subscribe to 札幌の入れ歯相談室は女性専用の入れ歯専門です Subscribe to 札幌の入れ歯相談室は女性専用の入れ歯専門です's comments

Archive for the ‘お口の悩み’ category

長く使える入れ歯でしっかり噛める入れ歯を作ります。

あまり知られたくない歯の悩みですので、入れ歯に関する悩みをゆっくりとご説明させて頂き間違わない入れ歯を作り上げます。
そのためにも、当院はプライバシーを守る為に個室を用意しております。

入れ歯というとご年配の方だけというイメージがあるかも知れませんが、30代40代の方も多くの人が来院されます。

歯は噛むことだけではなく、生活や仕事のメンタルにも影響します。人前で話す事が出来ない、外出なども控えてしまう普通の生活ができないという悩みをお持ちの方もいます。

歯は人によってすべて違います。治療もすべてあなただけの治療になります。

ご自身で判断されず、どのような治療が良いのか一緒に考えていく治療院です。

痛い入れ歯・噛めない入れ歯・落ちる入れ歯・はずれる入れ歯などでお悩みの方、お口のことで悩んでいる。お口の健康を獲得するために、ご一緒に考えながら、長く使える歯科治療を目指す女性専用歯科医院です。

こんにちは。本日の内容は口腔がんを予防しよう!です。

口腔がんは胃がんや肺がんなどと違って、自分で初期の段階でみつけることができます。
月に1回はセルフチェックを行いましょう!

発見のための8箇条

1.歯肉や頬粘膜にみられることが多く、無症状でいぼのような白っぽい隆起。

2.周囲の正常な粘膜よりわずかに突起した白班で表面が凸凹不正であったり一部赤みがかった部分がみられるもの。

3.義歯の縁やバネ、鋭くなった歯の角などの刺激の傷で2週間以上たっても治らないもの。

4.粘膜の表面に目立った傷はなくても、その下に境界のはっきりしない硬いしこりがあり痛みが次第に大きくなる場合。

5.原因不明の粘膜の傷で2週間以上たっても治らないもの。

6.歯を抜いた後の治りが悪く傷口から赤い出血しやすいぶつぶつした肉が盛り上がってくる場合。

7.一定の場所の粘膜表面が赤くただれていて、なかなか治らない場合。

8.原因不明の痛みがあり、これが次第にしびれに変わってくる場合。

【口腔がんの予防法】

☆禁煙・節煙を行う。

☆禁酒・適量な飲酒を行う。

☆口腔内を清潔に保つ

☆適切な虫歯処置、補綴治療、歯周治療を行い口腔環境を整える

☆香辛料をとり過ぎない、バランスのよい食事を撮る。

      今日から、予防をしていきましょう!!

女子限定のお口のお悩み相談会でしたっ。

土曜日ということもあって・・・・

お子様も一緒にいらっしゃった方もいました~。

他の方がいると、どうしても気を使ってしまいますけど・・・・

今日は休診日だったので、お子様も自由にくつろいでいる中、

ゆっくりとお話できて、とっても良かったと思います♡

色々な方とお話ししてみると・・・

やはり、みなさん歯医者さんに行くまでのハードルが高いみたいです。

自分がどんな状態か分からない不安。

何をされるのかが分からない不安。

やっぱり患者さんは大きな不安を抱えているんですね。

そういった不安を少しでも和らげていけるように・・・・

もっともっと気軽に相談できるように・・・・

これからもみなさんに色々なことをお伝えしていきたいな~と思っています。

本日、ご都合が悪くていらっしゃれなかった方も・・・・

平日でしたら、ご予約を取っていただければお話をお伺いすることもできます♫

お仕事でお忙しい方のために、日曜日に開催することも検討中です。

詳細が決まりましたら、またご案内しますね~。

金属アレルギーでお悩みの方へ ~当院では皮膚科と提携しています~
同じビルに皮膚科が入っているので、すぐに検査することが可能です。

【金属アレルギー】
金属アレルギーといえば、時計やアクセサリーなどで皮膚にかゆみや湿疹を引き起こす症状が思い起こされますが、最近、治りの悪い皮膚や粘膜の病気の原因として、歯科治療で使用される金属に対するアレルギーが注目されています。
直接金属のあたる部分がかぶれるだけでなく、手足や全身にまで影響が及ぶ事があるのです。
口腔内の金属アレルギーは、金属を使用してから数十年を経て突然発症することも多く、すぐに症状が現れるとは限りません。
金属そのものは生体に対してアレルギー性を示しませんが、溶け出してプラスイオンとなり体の蛋白質と結合することによって、それを異物とみなした体が過剰反応をおこすのです。
口の中の金属はイオン化して溶け出しやすく、唾液・口腔細菌血液などのタンパクと結合して抗原性(アレルギー性)をもつようになります。
その結果、皮膚炎や肌のシミ、しわなどを生じるようになります。
今、金属アレルギー反応のない方でも、お口の中の金属によって、アレルギーになってしまうおそれがあります。言い換えるとお口の中に金属が存在し続ける以上、金属アレルギーになる危険性に常にさらされていることになるのです。

当院では、皮膚科と提携しております。金属アレルギーでお悩みの方、金属アレルギーを予防されたい方はどうぞお気軽にご相談ください。(パッチテストは保険診療内で行えます)

【歯科用合金アマルガムに含まれる水銀について】
かつて虫歯治療の後の詰め物などに、ごく一般的に使用されていた歯科素材、アマルガム。
実は高濃度の水銀が含まれている危険な物質です。
当院では、人体への配慮から、水銀アマルガムは一切使用としておりません。
また、過去の治療におけるアマルガムが、お口に存在する場合には、取り除き身体にやさしい材料と取り替えることをお勧めしています。

【金属を用いない歯科治療】
金属アレルギーにおいて、溶出しにくい金属を用いるのはとても重要なことですが、金属を用いない治療を行うことも賢明な選択の一つといえます。
その場合に用いられる材料の代表格がセラミック(非金属無機材料)です。
セラミックは、金属アレルギーの原因とならないだけでなく、生体親和性が高く劣化しない材料で審美性にも優れています。

白い詰め物の症例写真です。

ハイブリッドセット前

ハイブリッドセット前

ハイブリッドセット後

ハイブリッドセット後

■ハイブリットセラミックインレー(3回来院・施術時間:計3時間30分程度)
銀歯を白い詰め物(ハイブリッドセラミックインレー)に変える施術です。
歯を削る量が少なく、残っている歯の色と同じ白い詰め物ができます。
金属の詰め物のように見た目を損なうこともなく、
金属アレルギーの方にもおすすめです。
( 金属アレルギーでお悩みの方はご相談下さい。)

 

こんにちは

気になる口臭・・・・一人で悩んでいませんか?

ピュアスマイルでは無料相談を行っているのですが・・・

その相談で圧倒的に多いのが、口臭の悩みです。

過去に誰かに指摘されて、それがトラウマになっている方・・・本当に多いです。

口臭で悩んでいる方のほとんどの方が、

歯科医院でそのことを訴えても、「何でもないですよ」と言われてしまって、

悩みが解決しないまま・・・何件かの歯科医院をまわっています。

確かに、口臭が無いのに気にしている方もいらっしゃいます。

でも・・・まずは悩みを聴いてあげることが大切だと思うのです。

そのことで悩んで、辛い想いをしていることは事実。

その辛い想いを受け止めることが大切だと思っています。

口臭だけでなく、歯の色やドライマウスや入れ歯の金属のバネ・・・・

女性は、色々なことが気になりますよね。

同じ女性だからこそ、理解できること・・たくさんあります。