Subscribe to 札幌の入れ歯相談室は女性専用の入れ歯専門です Subscribe to 札幌の入れ歯相談室は女性専用の入れ歯専門です's comments

こんにちは(・ω・)/
ピュアスマイルです☆

今回『キレイな笑顔の条件』についてお話します。
笑顔になろうとすると、作り笑顔になってしまうことも・・・
手鏡を持って自分の笑顔をチェックしてみましょう!

・口は、口角がキュッと上がった逆かまぼこ型で、上の歯が見え ている
(上の歯ではなく下の歯が見える笑顔だと、卑屈な印象になるの で注意)
・頬の表情筋が左右のバランスよく上がっている
(片方だけが上がった笑顔はニコッではなく、ニヤッに見える)
・目尻が下がっている
(目が笑っていないと言われる人は、目尻を意識)

上記の3つの条件が満たされた笑顔は、相手も思わず反射的に笑顔になるような華やかな笑顔です。鏡の前で練習してみましょう!

■どうしても歯を出して笑えないとき
口を閉じて口角をキュッと上げて鼻から息を出すイメージで笑うと、自然な微笑みになります。

■意識して笑顔になろう
笑顔が多い人はそれだけ性格が良さそうに見えたり、いつも朗らかという印象を与え、好感度がアップします。日常生活の中に、意識して笑顔を取り込んでいきましょう。

■コミュニケーションを潤滑にする笑顔
いつもムスッと不機嫌そうな人と、キラキラ輝く笑顔の人、話しやすいのは後者だと思います。笑顔には自分を受け入れてくれていると感じさせる効果もあります。笑顔でいることでいつも心に余裕がある大人に見えますし、心が広い人という印象を与えます。

不思議なもので、あまり楽しくないときでも、口角をキュッと上げて笑顔を作っていると、なんだか楽しい気分になるものです。「嬉しい」「楽しい」「好き」「元気」のシンボルである笑顔には、自分をポジティブにしてくれる力もあるようです。日常的に笑顔をたくさん見せるようにして、自分にとっても他者にとっても気持ちの良い人間関係を築いていきましょう(●´ω`●)


Leave a Reply