Subscribe to 札幌の入れ歯相談室は女性専用の入れ歯専門です Subscribe to 札幌の入れ歯相談室は女性専用の入れ歯専門です's comments

こんにちは。本日の内容は口腔がんを予防しよう!です。

口腔がんは胃がんや肺がんなどと違って、自分で初期の段階でみつけることができます。
月に1回はセルフチェックを行いましょう!

発見のための8箇条

1.歯肉や頬粘膜にみられることが多く、無症状でいぼのような白っぽい隆起。

2.周囲の正常な粘膜よりわずかに突起した白班で表面が凸凹不正であったり一部赤みがかった部分がみられるもの。

3.義歯の縁やバネ、鋭くなった歯の角などの刺激の傷で2週間以上たっても治らないもの。

4.粘膜の表面に目立った傷はなくても、その下に境界のはっきりしない硬いしこりがあり痛みが次第に大きくなる場合。

5.原因不明の粘膜の傷で2週間以上たっても治らないもの。

6.歯を抜いた後の治りが悪く傷口から赤い出血しやすいぶつぶつした肉が盛り上がってくる場合。

7.一定の場所の粘膜表面が赤くただれていて、なかなか治らない場合。

8.原因不明の痛みがあり、これが次第にしびれに変わってくる場合。

【口腔がんの予防法】

☆禁煙・節煙を行う。

☆禁酒・適量な飲酒を行う。

☆口腔内を清潔に保つ

☆適切な虫歯処置、補綴治療、歯周治療を行い口腔環境を整える

☆香辛料をとり過ぎない、バランスのよい食事を撮る。

      今日から、予防をしていきましょう!!

本日のテーマ「活性酸素!」
活性酸素のたまりやすい生活していませんか?活性酸素は万病の元(>∩<)!「癌やアルツハイマー」を引き起こしたり、「老化」を早めてしまいます。あなたの生活が老化を早めているかも… チェックしましょう(^ω^)ノ ①コンビニやスーパーの惣菜など、加工食品ばかり食べている。 ②お酒をよく飲む。 ③たばこを吸う。 ④最近、激しい運動を始めた。 ⑤外回りの仕事が多い。 ⑥ストレスを感じることが多い。 ⑦空気の良くないところに住んでいる。 いかがでしたか?1つでも当てはまれば改善していきましょう! 活性酸素からあなたを守る方法! ①タバコを吸わない! ②これから始めるスポーツは、無理せず気長にがキーワード! ③紫外線対策! ④ストレスと上手く付き合う! ⑤空気のきれいなところに住む! 参考にしてみてください!活性酸素対策! 活性酸素を撃退する成分は!! ①ビタミンA、B2、C、E!(例:柑橘系、青菜類、種実類) ②良質なたんぱく質!(例:鶏卵、さんま、木綿豆腐) ③ポリフェノール(例:赤ワイン、緑茶、ココア) 活性酸素を減らし、健康で若々しくいきましょう(>∀<)!! ピュアスマイルレディデンタルクリニック 札幌市中央区大通西3丁目11 せんばビル6階 TEL:011-252-6480

今回は、『その歯の常識間違っています!』というタイトルでお話しします!

迷信その1「きっちりゴシゴシ磨くのが一番良い」
 正反対です!歯と歯茎に負担をかけすぎると、歯を守ってくれるエナメル質がとれてしまうだけではなく、歯茎を傷つけ、歯周病の原因にもなってしまいます。あまり力を入れずに磨くことをオススメします。

迷信その2「食後すぐの歯磨き」
 デザートに果物を食べた時には、食後すぐの歯磨きはしない方がいいでしょう。なぜなら、果肉と果汁は口に中のPH値を変化させるので唾液が酸を中和するには30分くらいの時間が必要になるからです。最低でも30分は歯磨きを待つことをオススメします。
 *食後に1杯の牛乳を飲むと、牛乳が酸性のPH値を調整してく  れるのでこの時間を短縮できます。

迷信その3「紅茶は歯によくない」
 紅茶や緑茶には沢山のフッ素が含まれており、それが虫歯菌の繁殖を止めるので、この情報は間違いです。

迷信その4「歯磨き粉はどれも同じ」
 これも間違いです。ベーシックな歯磨き粉は多くの場合、虫歯と歯周病の予防にしかならないのに対し、高性能・高付加価値の歯磨き粉は、歯頸の虫歯や歯垢など歯の健康を損なう別の要因に対しても有効です。

このように一般的によくいわれることには間違っている情報もあります。正しい知識を身につけましょう!
また、歯の健康を保つためには歯磨きは欠かせませんが、実は健康で美しい歯を作るために効果的といわれる食材があります!

その1「にんじんと黒パンでいつもより沢山噛もう」
 生野菜や黒パンなどの粗挽きの穀粒パンは噛むことで良いマッサージ効果を生み、歯肉を強め、唾液の分泌を促進させます。

その2「サーモンとお茶の組み合わせで強い歯を」
 紅茶やお茶、魚の種類には平均値を上回るフッ素を含むものがあり、それが歯のエナメル質を強化して虫歯を予防するのに役立つといわれています。

その3「歯のエナメル質には美味しいチーズ」
 チーズは食後、胃粘膜を保護するだけでなく、歯も守ります。チーズは歯のエナメル質を丈夫にし、バクテリアの酸を中和してくれます。

その4「歯のトラブルを予防するならりんご」
 りんごの繊維質は強いクリーニング作用があり、食べている間に歯を磨いているような働きをするそうです。

その5「パセリとカルダモンで口臭よ、さようなら」
 典型的なドイツの薬味であるパセリと、”香りの王様”とも称される香辛料カルダモンは、食べると口の中に芳香油が広がります。これらは殺菌作用が高く、口臭を防ぐ効果が注目されています。

美味しく食べて歯を丈夫にしましょう!!